© 2019 CoboLabo

​大泉の栖(すみか)

都内でも比較的緑の残る地域における住宅の計画。

決して広くはない建坪に対し、視線の抜けや高低差を作り、空間の広がりを意識した。素材の経年変化や季節ごとの光の移ろいを味わえる計画とした。

 

2017,06

東京都練馬区/住宅/木造2階建/92.04㎡